LINEの決算について

 

概要

 

    • LINEは1/31決算を発表
    • 注目の広告事業はさらにCPM伸びる
    • LINEモバイルがソフトバンクと提携し持分49%へ(予定)

 

前回の記事も参照してください

LINEの決算について

 

広告

 

運用型広告で、CPM(単価)が順調に伸びる。

LINE-CPM

 

メッセンジャー型も順調

LINE-広告売上高

 

LINE@も順調。LINE@はマネタイズはまだ先だろうけど、かなりのポテンシャルを持っていると思う。

 

P/L

 

LINE-P/L 引用:株探より

 

業績推移だけを見るとあんまりよい決算ではないように見えるが、理由は以下の通り。

 

LINE-4Q

 

LINEモバイル

 

ソフトバンクと提携の基本合意を発表。

端末仕入で協力できるし、メリットは双方にありそう。

孫さんは、モバイルはもうコモディティ化していくと見ているのかもね。今後はモバイルはそこそこで、インフラをいかしてIoTや5Gをメインにしていくのだろう。子会社を上場させる話も出ているし。

対照的なのは楽天。楽天はTBS買収のときもそうだし、通信にしてもそうだけど孫さんがずっと前にやろうとしたことを周回遅れでやろうとしている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です