新規上場 キュービーネットホールディングスのまとめ【IPO】

3/23に上場するキュービーネットホールディングスについてのまとめ。

市場規模LBOのれん借入など。

 

 

10分1000円のヘアカットを提供しているキュービーネットホールディングスが上場。QBハウスという店を展開。

 


 
 

理美容の市場規模

 

理美容あわせて2兆円ちょいの市場

 

上場時の基本情報

 

想定価格での時価総額は約270億円規模。

公募なしで、大株主のインテグラルの売り出しは、保有株をほとんど売却。

 

初値は期待できない。売り出しに申し込むのは。。

(理由は、成長性や借入金の箇所も参照してください)

 

大株主の変遷

 

創業者→オリックス→ジャフコ→インテグラル→一般投資家(上場)という流れ。

インテグラルのときにLBOを行い、巨額なのれんと借入が計上される。(後述)

インテグラルはキュービーネットを約100億円で取得しているみたいなので100億円で計算すると、これから250億円で売却したのなら税引前で30%複利で3.5年運用したことになる。結構うまくいった方ではないだろうか。

 

 

LBOの「のれん」と「借入」

 

LBOでよくあるケースだが、キュービーネットでも巨額なのれん154億円と借入(短期借入金は10億円、長期借入金は115億円)が計上されている。

かなり厳しいB/S

 

インテグラルは保有株の大半を売却する一方で、これから購入する株主は、キュービーネットが得たキャッシュフローから借入を地道に返済していくこととなる。

短期借入金は10億円

長期借入金は115億円残っている。

返済計画は年間7億と

2021年に95億円返済というかなりきつい計画。

かなりの可能性で2021年には資金が厳しいはず。

しかも借入金には結構きつい財務制限条項があって、安定した業績を求められる銀行との約束を守りつつ、同時に成長を実現していくのは、至難の業。

 

  • 資金繰りが厳しめ
  • とれるリスクに制約があり、
  • 成長のためには店舗を増やす必要があって、資金が必要
  • にもかかわらず、上場時に資金調達せずに
  • 大株主が売り抜けるだけ

という株を買う人がどれだけいるのだろうか。

 

 

最近のLBO関連の上場類似ケースではコメダ珈琲とか。

ちなみに、コメダ(3543)は公開価格を4.7%下回った。

 

 

成長性

 

店舗を増やしたり、海外進出を加速したりと、成長性はあるものの、借入金の財務制限条項が存在するため、とれるリスクに制約があり安全運転になる可能性が高い。よって残念ながらあまり期待できない。

 

業績

 

既存店は好調

IFRS採用し、のれん償却をなくす。のれん償却額の参考数値は以下の通り。かさ上げされている数値には要注意。

 

 

 

リスク

 

仮に業績悪化したら

借入金の財務制限条項にかかり、期限前弁済となり

しかも巨額なのれんの減損も同時に起こり、という最悪のケースが相当やばい。

 

 

同業他社

 

上場企業では、田谷(4679)、アルテサロン(2406)。

ターゲット層が異なり、出店場所も出店規模も異なるためあまりライバルという感じではない。

しかし、最近はQBハウスのまねをした低価格店が出てきている点は大きなリスク。

 

ストックオプション

 

ストックオプションは、上場前時点の発行済株式数に対して13.7%。

かなり多い。

 

最後に

もし大株主が創業者で、のれんと借入がなかったらけっこういい株なので非常に残念。いい株が上場する時代は終わりなのかもね。

 

“新規上場 キュービーネットホールディングスのまとめ【IPO】” への2件の返信

  1. LBOで資金調達したお金の返済って、インテグラルが銀行から借りたんだからインテグラルが返済するのではないのですか?
    知識がなくすみません

    1. 返信遅くなり申し訳ありません。
      インテグラルはまず、LBO目的にIQ株式会社という会社を設立して、その後キュービーネットを吸収合併しています。その後IQ株式会社はキュービーネット株式会社へ商号変更しています。
      そのため借入金は吸収合併後にできたキュービーネットが返済します。
      イメージでいうと、名前を変えたIQ株式会社が上場するというかんじです。
      詳しく知りたい場合は以下の有価証券報告書の「企業の概況」のp1-3を参照してください。
      http://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu000002y863-att/03QBNetHoldings-1s.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です