レオスの大量保有報告書データとチャート(その2)

レオスの大量保有報告書について

この記事を簡単にまとめると

    • レオスは8/31までに、セグエ芝浦電子を新規で購入し、大量保有報告書を提出(後でチャートとデータあり)
    • 大量保有報告書の提出期限の変更を7月にしている(特例報告への変更)
    • そのため今後レオスが大量保有報告書を提出する日は予想しやすくなった。(提出は、15日と末日あたりになる。今月でいうと義務発生日が9/15で提出が9/22までと、義務発生日が9/29で提出が10/6まで)

 

関連記事

セグエと芝浦電子のチャート

chart-3968
セグエのチャート
chart-6957
芝浦電子のチャート
報告義務発生日 提出日 コード 銘柄 種類 保有割合 増減
2017/8/31 2017/9/6 3968 セグエ 新規 6.59% +6.59
2017/8/31 2017/9/6 6957 芝浦電子 新規 5.71% +5.71

大量保有報告書の提出期限の変更について

大量保有報告書の提出期限は特例がある。レオスのような会社は特例の対象だったが、今までは特例を受けず5%を超えて保有してから5日以内に提出というような提出の方法をとっていた。

特例を受けるためには特例を申請する必要があり、申請をすれば、報告義務日を15日末日に変えられる。

だから今度からレオスの大量保有報告書の提出は、15日と末日あたりに集中するようになるだろう。

ただし、特例の適用除外も存在する。どんなときかというと、10%を超えて保有したとき。だから最近提出したテラと鳥貴族は報告義務日がイレギュラーとなっている。

報告義務発生日 提出日  銘柄  種類 保有割合 増減
2017/8/24 2017/8/30 鳥貴族 変更 12.33 1.02
2017/7/18 2017/7/25 テラ 新規 14.45 0

変更した理由として考えられるのは、事務処理の簡便化の面が大きいと思われる。他にもあるだろうが。

ひふみ投信マザーファンドの直近の純資産総額の増加はすさまじいため、これからも大量保有報告書はどんどん出すのではと思う。一ヶ月で200~300億円規模の新規の投資をするわけだから、今回新規で購入したセグエ約8億円分、芝浦電子約19億円分だけでは全く足りず、もっといろんな銘柄を買っているだろう。大型株も増えていると思う。

関連記事



大量保有報告書1
大量保有報告書の特例について
大量保有報告書
大量保有報告書の特例の適用除外について

詳しくは大量保有報告書に関するよくあるご質問:財務省関東財務局

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です