レオスの大量保有報告書データとチャート(その7)

11/7,8提出分レオスの大量保有報告書等について

 

概要

レオスはジャパンマテリアル、ベガコーポレーション、兼松、ネットワンシステムズを新規で購入し、

ヒトコム、日本ケミコン、オプト、学情、フィックスターズ、ジェイエスピーを買増しして大量保有報告書等を提出。

また、ショーケースティービーを売却をし、変更報告書を提出。

次回の大量保有報告書の提出予定日は11/22です。

 

ネットワンシステムズ

ネットワンシステムズのチャート
ネットワンシステムズのチャート

 

レオスはネットワンシステムズ(新規+5.42%)を約72億円分保有。

今回の大量保有報告書で一番でかいポジション。

決算をきっかけに急上昇。ネットワンシステムズは4Qに売上と利益が偏重するタイプの銘柄で4Qにどのくらい利益を計上できるかが重要なポイントとなりそう。

上昇もいい感じで、すでに含み益が最低でも6億円はある。売却がなければおそらく11月分の運用レポートで組入銘柄の上位リストに入ってくるはず。

ベガコーポレーション

ベガコーポレーションのチャート
ベガコーポレーションのチャート

レオスはベガコーポレーション(新規+5.11%)を約6億円分保有。

購入してすぐにひどい下方修正を発表したため暴落により、2億円くらいは含み損。

家具関連株でレオスは大塚家具も保有していて家具関連株は苦しい状況。

ショーケースティービー

ショーケースティービーのチャート
ショーケースティービーのチャート

レオスはショーケースティービーを売却(7.07%→1.95%)で残りは約2円分に。今のレオスにとっては小さい金額の取引。

ショーケースティービーは材料をきっかけに急上昇した。

70%以上の上昇をしていたので売ってしまうのは当然かも。

 

ジェイ・エス・ビー

ジェイ・エス・ビーのチャート
ジェイ・エス・ビーのチャート

レオスはジェイ・エス・ビーを買増しし合計約18億円分保有に。(5.03%→9.91%)

ジェイ・エス・ビーは出来高の少なさや、SMBCの大量保有報告の市場外売却分をみるとレオスはおそらくSMBCから市場外で購入したものとみられる。

この流動性でこの保有量は、かなり強気なポジションといえる。損切りするなんて全く考えていないのかな、個人的には凄い取引だと思う。SMBCの処分単価は@4000なので含み益はまあまあありそう。

兼松

兼松のチャート
兼松のチャート

レオスは兼松(新規+5.23%)を約63億円分保有。

兼松は金額がかなりでかいのでひふみ投信の10月分の運用レポートでも組入の上位銘柄リストに入っていた。

ひふみ投信の10月分の運用レポートについては以下の記事を参照してください。

ひふみ投信の運用レポート分析(10月分)

フィックスターズ

フィックスターズのチャート
フィックスターズのチャート

 

レオスはフィックスターズをさらに買増しし合計約25億円分保有に。(7.71%→9.17%)徐々に買増ししていってる。明日の2017年11月10日に決算。

ヒトコム

ヒトコムのチャート
ヒトコムのチャート

レオスはヒトコムを約4億円買増し、合計約38億円分保有に。

ヒトコムをずっと買増ししていて、ついに特例報告が適用除外の10%超にまでなった。(9.72%→10.87%)

ヒトコムは4Qから連結子会社が増えて4Qの売上が急増し前年同期比+64%で、10/11発表の決算で、通期の売上予想が前年同期比+83%の予想となっている。

 

学情

学情のチャート
学情のチャート

レオスは学情をさらに買増しし合計約18億円分保有に。(7.04%→8.19%)

学情は雇用関連銘柄で、今回の報告で同様に買増し報告のあったヒトコムもそうだけど、まだまだ雇用関連はいけると判断しているのかも。雇用関連銘柄はすでに結構上昇しているものが多い。

オプト

オプトのチャート
オプトのチャート

レオスはオプトをさらに買増しし合計約22億円分保有に。

(6.28%→7.6%)

日本ケミコン

日本ケミコンのチャート
日本ケミコンのチャート

レオスは日本ケミコンを買増しし合計約49億円分保有に。

含み益は5億円以上ありそう

(5.07%→6.83%)

日本ケミコンは11/2に決算を発表し上方修正。これをうけて順調に上昇してきている。49億円分はでかめのポジション。

ジャパンマテリアル

ジャパンマテリアルのチャート
ジャパンマテリアルのチャート

レオスはジャパンマテリアル(新規+5.1%)を約60億円分保有。

ジャパンマテリアルは半導体の好況の恩恵を受ける銘柄。

60億円はでかめのポジション。

ブイキューブ

今回の提出ではないけど、レオスはブイキューブを10億円弱保有している。

ブイキューブは決算延期を発表。

購入して2ヶ月も経っていないので、運が悪いなあというかんじ。ブイキューブはちょっとP/Lが悪化しているので決算延期はあんまりいい兆候ではないが、レオスがこれからどうするのか気になるところ。

11/14にならないと決算延期の詳細がわからないけど、考えられるのはのれんの減損とか、ソフトウエアの償却とかかと思われます。何をどのくらいの金額計上するのかが重要になりそう。

ブイキューブについては以下の記事を参照してください。

 

レオスの大量保有報告書データとチャート(その5)

*損益や時価の数値は11/8の終値ベースで計算したものです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です